さんがつ会の由来  
法律事務所の多くは、弁護士1人、事務員が1人ないし2人の事務所でした。
先輩事務員さんがいれば教わることもできますが、研修会があるわけでもなく、仕事は事実上ぶっつけ本番!
“ほかの事務所の事務員さんはどうしているんだろう・・・?”
“忙しい先輩事務員や弁護士にはちょっと聞きづらいなぁ・・・”
そんなひとりぼっちの事務員をなくそう!との思いから1980年3月に生まれたのが「さんがつ会」です。

 

 さんがつ会の目的 
さんがつ会の活動目的は非常に多岐に渡っています。
事務員同士の親睦や交流を深めたり、法律実務等の研修会によるスキルアップを図る場であることはもちろん、法律事務員の社会的・経済的地位の向上とともに豊かな人間形成につとめることを目的としています。
毎年恒例で行われる行事や様々な企画は、全て会員の主体的取り組みにより行われています。

 

 

投稿日:2017年1月3日 更新日: